So-net無料ブログ作成

「Jailbreak」 Thin Lizzy [HAD ROCK・HEAVY METAL]

今回は昨日聴いたCDということで、Thin Lizzyの「Jailbreak」(邦題:
脱獄)を紹介してみたいと思います。

JAILBREAK-1.jpg

個人的にシン・リジーは大好きなバンドで、CD自体は全部持っているわけではないのですが、「ライブ・アド・デンジャラス」を始めとして本当に今でも名盤と呼ばれるような作品が多いです。

その中でもこの「Jailbreak」は、76年にリリースされたスタジオアルバムの中では最高傑作だと自分も思います。
フィル・ライノットの深みのあるヴォーカルに加え、スコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンのツインリードギターを核に各曲の持ち味を最大に引き出した演奏になっています。
サウンドもどちらかと言えば、いい意味で隙間を生かした感じなうえに、メロディーもいい曲が多いので、ハードロックファン意外の人でもすんなりと聴けそうな感じもします。

タイトル曲の「Jailbreak」を始めとして「Cowboy Song」や「Boys Are Back in Town」といった名曲が収録されています。
ちなみに記憶が正しければ「Boys Are Back in Town」はボンジョビもカバーしていたような気が…。

では、紙ジャケ仕様ではジャケットに切り抜きがありますが、開くとこんな感じになります。

JAILBREAK-2.jpg


アメコミ風のイラストがいい味を出していますね。

ちなみに紙ジャケ仕様は今は中古店でもあまり見かけませんが、amazonで調べたら4,500円ぐらいになっていました。

もしも、安めの価格で見かけたら迷わず買った方がいいかもしれません。


1. Jailbreak
2. Angel From the Coast
3. Running Back
4. Romeo and the Lonely Girl
5. Warriors
6. Boys Are Back in Town
7. Fight or Fall
8. Cowboy Song
9. Emerald

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。