So-net無料ブログ作成

「Tons of Sobs」Free [Paul Rodgers]

今回は個人的に大好きなボーカリスト「ポール・ロジャース」が在籍していた『フリー』のファーストアルバム『トンズ・オブ・ソブス』を紹介します。

FREE-01.jpg

フリーに関しては後に「All Right Now」のヒットで有名になっていくのですが、その片鱗はこの『トンズ・オブ・ソブス』にも十分に出ていると思います。
当時からメンバーの好きなブルースやR&Bをベースにした緊張感溢れる音は、リリース当時(1969年)はあまり売れなかったのが信じられないぐらいです。

とはいえ、プロデビュー作ということと、オリジナル曲の殆どがポール・ロジャース単独で作っていたこともあってか、後のアルバムとは若干趣の違う曲も一部入っているのがこのアルバムの面白い所です。

フリーはその後、アルバムを重ねるごとに独自の間を持つようになるのですが、このアルバムではそこまでの個性は出ていない感じもありますね。
とはいえ、アルバート・キングのカバーである『Hunter』やオリジナルの『Worry』『I'm a Mover』などのテンションの高い演奏はまさにこの4人でなければ出せないものでしょうね。
何だかんだ言っても個人的にはフリーのアルバムの中では割と好きなアルバムなのです。

ちなみに今回も紙ジャケCDにディスクユニオン初回再現帯つけたものです。
帯をよく見ると当時の邦題が記入されているのですが、『Wild Indian Woman』の邦題が『インドの女』っていうのはいかがなものかと思ってしまいます。

この紙ジャケも見開きになっているので開いた所も撮ってみました。
指が移っていますが、気になさらないでください。(爆)

FREE-02.jpg


フリーの紙ジャケCDはジャケの再現度やリマスターも良いうえに、ボーナストラックも充実しています。
そうそう、ボーナストラックといえばこのアルバムに入っている『Woman by the Sea』は3rdアルバム『Fire and Water』収録の『Remember』の元歌ですので聞き比べるのも一考かもしれません。


1. Over the Green Hills (Pt. 1)
2. Worry
3. Walk in My Shadow
4. Wild Indian Woman
5. Goin' Down Slow
6. I'm a Mover
7. Hunter
8. Moonshine
9. Sweet Tooth
10. Over the Green Hills (Pt. 2)

Bonus Track
11. I'm a Mover [BBC Session]
12. Waitin' on You [BBC Session]
13. Guy Stevens Blues [Blues Jam]
14. Moonshine [Alternative Vocal]
15. Sweet Tooth [Early Take and Alternative Lyrics]
16. Visions of Hell [Unreleased Master Mix]
17. Woman by the Sea [Alternative Version][Alternate Take]
18. Over the Green Hills [BBC Session]



トンズ・オブ・ソブス+8(紙ジャケット仕様)

トンズ・オブ・ソブス+8(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: フリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2001/12/12
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。