So-net無料ブログ作成

「David T. Walker」David T. Walker [BLACK MUSIC]

今回は去年紙ジャケ化されたDavid T. Walkerのセルフタイトルアルバムを紹介します。

DAVID-T-01.jpg

この紙ジャケCDを自分は昨年中古で買ったのですが、殆どジャケ買いに近い感じでした。とはいえ、デヴィッド・T. ウォーカーの名前は知っていたし、ギタープレイもダニー・ハザウェイのライブCDで聴いてはいましたけどね。

このアルバムは基本的に全曲バックボーカルはあるけど、インストゥルメンタルのみです。でも、デヴィッド・T. ウォーカーのギターが唄っているような感じで響いてくるのがいい感じです。
ライナーノーツによると、元々デヴィッド・T. ウォーカーはモータウン系を中心としたセッションギターリストだそうです。やはりこういったセッションギターリストの方は現場で多くの経験を積んでいるだけに、他の演奏や曲の調和を壊さずに自己主張も出来るのでしょうね。
同系統のアルバムでいえば、スティーヴ・クロッパーのソロにも近い感じですが、こちらの方がちょっとジャズ寄りな印象がありますね。

結構有名な曲のカバーも含まれていますので、結構聞きやすいと思います。
これからの季節にも合うかもしれませんね。
最後に珍しくジャケット裏面も撮ってみました。(結構渋いので…)

DAVID-T-02.jpg


. ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ
2. ラヴィング・ユー・イズ・スウィーター・ザン・エヴァー
3. オン・ブロードウェイ
4. アイヴ・ネヴァー・ハッド・ザ・プレジャー
5. アイ・ビリーヴ・イン・マジック
6. アイ・ウォント・トゥ・トーク・トゥ・ユー
7. ホット・ファン・イン・ザ・サマータイム
8. オンリー・ラヴ・キャン・ブレイク・ユア・ハート
9. ホワッツ・ゴーイング・オン
10. ザ・リアル・ティー


デヴィッド・T・ウォーカー(紙ジャケット仕様)

デヴィッド・T・ウォーカー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: デヴィッド・T.ウォーカー
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック
  • 発売日: 2006/12/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。