So-net無料ブログ作成

「Pure Electric Soul」CREATION [日本のROCK]

今回は久々に邦楽ロックでクリエーションの「ピュア・エレクトリック・ソウル」を紹介します。

CREATION-001.jpg

77年発表されたこのアルバムですが、やはりR35以上のプロレスファンには欠かせないのが5曲目の「SPINNING TOE - HOLD」ですよね。

当時、人気・実力ともにあった兄弟プロレスラー「ザ・ファンクス」の入場テーマとして竹田和夫が作った曲なのです。竹田和夫自身が当時ザ・ファンクスの大ファンだったこともあってか、彼らのイメージにピッタリのギターフレーズ満載の軽快なナンバーになっています。

その他の曲についても、ブルージーなハードロックをベースにしながらもAORテイストも加えた音になっていますが、洗練されすぎていない所が今聴くといい味になっています。

この紙ジャケットには当時のライナーノーツも再現されていますが、流石にサイズ的には文字が小さい…。(^_^;)
でも、別に歌詞カードはついていますからご安心ください。ちなみに英語詩なのですがちゃんと訳詞もついているのがありがたいです。

CREATION-002.jpg


ちなみに最近はジャズギターリストとしての活動がメインになっている竹田和夫ですけど、クリエーションでのワンポイント活動も行っているみたいです。



ピュア・エレクトリック・ソウル(紙ジャケット仕様)

ピュア・エレクトリック・ソウル(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: クリエーション
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/02/25
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。