So-net無料ブログ作成

「Run with the Pack」Bad Company [Paul Rodgers]

少し間が空いてしまいましたが、今回はバッド・カンパニーの「ラン・ウィズ・ザ・パック」を紹介します。

BAD-C-001.jpg

このアルバムは中古ですけど自分が最初に買ったバッド・カンパニーのアルバムでした。(リアルタイムではないですが…)
その後1990年に国内盤CD化されたときにCDに買い換えて、去年の紙ジャケ化で再度買い換えした次第です。

しかし、バッド・カンパニーといえばファーストの評価が高かったのに、何故にこのアルバムから購入したかといえば、当時(80年代中頃)はバッド・カンパニーのアルバムは廃盤状態で中古屋ぐらいでしか手に入らなかったのです。

このアルバムは1976年発売されて、チャートも全米5位/全英4位と結構売れたアルバムだったみたいです。
内容的にはファーストのインパクトは少ないですが、ヘヴィーナンバーからバラードまでクオリティー高くカチッとまとまった、歌心あるアルバムになっています。
4曲目の「Love Me Somebody」なんて心に沁みるバラードで好きです。
でも、個人的にはもう少しアレンジがシンプルな方がいい曲も一部ありましたけど…。

この紙ジャケCDは全面銀色に加えエンボス加工を再現しているだけでなく、帯も76年当時の帯再現までされていて、本当にワーナーの紙ジャケは素晴らしいです。(価格も含めて)
そういえば当時の国内盤タイトルは「バッド・カンパニーIII」だったのですね…。

このアルバムは見開きジャケットなので、いつものように開いてみました。

BAD-C-002.jpg


しかし、2006年にベースのボズ・バレルが亡くなってしまったので、もうオリジナルメンバーで演奏されることがないのが残念でならないです。




ラン・ウィズ・ザ・パック(紙ジャケット仕様)

ラン・ウィズ・ザ・パック(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: バッド・カンパニー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/03/07
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。