So-net無料ブログ作成

「Hound Dog Taylor and the Houserockers」Hound Dog Taylor and the Houserockers [BLUES]

今回は中古ながらGWに購入した、ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ のファーストアルバムを紹介します。

HDT-001.jpg

実はこのアルバムの紙ジャケCDは去年発売していたのですが、お金もなかったので中古狙いで探していたら購入までに時間がかかってしまいました。(^_^;

実は今回は中野にある「フジヤ・エービック」で購入したのですが、たまたま行ったときがGW企画で中古盤20%OFFだったので、1,980円で出ていたものを1,584円で購入できました。こういったサプライズは嬉しいです。

自分が初めてハウンド・ドッグ・テイラーを聴いたアルバムがこのアルバムですが、最初はプラケCDでした。
初めて聴いたときにあまりにノイジーかつパンキッシュ、そしてそのカッコいいサウンドに一発で気にいりました。

どうしてもブルーズというと、渋さの面ばかりクローズアップされがちですが、ハウンド・ドッグ・テイラーの場合はそういったことをあざ笑うかのような、痛快さを感じましたね。
ある意味、本来ブルーズミュージックが持っているもう一つの面としての、いかがわしさや疾走感をこれほどまでに解りやすく詰め込まれたアルバムは中々お目にかかれないかもしれません。


何と言っても、このアルバムを出しているアリゲーター・レーベルは、ハウンド・ドッグ・テイラーのアルバムを出すために設立されたぐらいですからね。
その前から他のレーベルではアルバムは出ていたみたいですが、当時のライブの熱気を封じ込めたアルバムは出ていなかったみたいです。
意外とちょっとブルーズは苦手という方でも、面白く聴けるかもしれませんね。

このアルバムはベースレスですが、ギター2台で片方がベースの代わりをしていたそうです。おそらくそういった普段のライブでやっていたフォーマットで録音したことが吉と出たのでしょうね。

何はともあれ、ハウンド・ドッグ・テイラーの他の紙ジャケCDも早く手に入れるようにしたいです。



1. She's Gone
2. Walking the Ceiling
3. Held My Baby Last Night
4. Taylor's Rock
5. It's Alright
6. Phillips' Theme
7. Wild About You Baby
8. I Just Can't Make It
9. It Hurts Me Too
10. 44 Blues
11. Give Me Back My Wig
12. 55th Street Boogie



ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ(紙ジャケット仕様)

ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ
  • 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。