So-net無料ブログ作成

「Caravanserai 」Santana [American Rock]

今回はサンタナの「キャラバンサライ」を紹介します。

SANTANA-001.jpg

こちらの紙ジャケCDはサンタナの紙ジャケ化したときに購入したのですが、突然聴きたくなったので聴いた次第なのです。

正直それまでサンタナというと、自分の認識不足というか聞き込む機会がなかったこともあってか「ブラック・マジック・ウーマン」や「哀愁のヨーロッパ」の世界観のみで見ていたふしがありました。
でも、自分も好きなギターリストの一人でもありますスノーリィー・ホワイト(ピーター・グリーンやピンク・フロイドのサポートギターリスト)がキャラバンサライをフェイバリットアルバムに挙げていたインタビューを読んでいたこともあってか、内容に関してはものすごく気にはなっていました。

それまでのサンタナのアルバムカヴァーの様な派手さはないけれど、思わず引き込ませそうな雰囲気を漂わせるジャケットは本当に音世界を的確に表現している感じがします。
ここで内袋とジャケットを開いた画像でも…。

SANTANA-002.jpg


とにかくこのアルバムはインストゥルメンタルナンバーが多いのですが、アルバム全体の曲が一つの流れを作り上げているのはもちろんですが、まさにギターを始め楽器の音の感情表現が半端なレベルではないです。
カルロス・サンタナのギターも時にはクリーンに優しく響くかと思えば、次には噛みつくような歪んだプレイを聴かせたりと色々な音表現をしています。
以前記事で書いたローリング・ストーンズの「タイム・ウエイツ・フォー・ノー・ワン」の後半部分のミック・テイラーのギターソロのことを書いたのですが、このアルバムを聴くと個人的に思うのは、きっとミック・テイラーもこの「キャラバンサライ」のような世界観を自分なりに作りたかったのだろうなと思った次第です。

本当にこのアルバムこそ「プログレッシヴ」って言葉が似合うアルバムだと思ったりします。
今までの自分のように「ブラック・マジック・ウーマン」や「哀愁のヨーロッパ」の世界観のみでサンタナを見ていた人にこそ聴いて欲しいアルバムですね。
最後に見開きジャケ中面と内袋のもう片面を撮った画像も載せます。

SANTANA-003.jpg


1. Eternal Caravan of Reincarnation
2. Waves Within
3. Look Up (To See What's Coming Down)
4. Just in Time to See the Sun
5. Song of the Wind
6. All the Love of the Universe
7. Future Primitive
8. Stone Flower
9. Fuente del Ritmo
10. Every Step of the Way



キャラバンサライ(紙ジャケット仕様)

キャラバンサライ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: サンタナ
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/05/03
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

yamamoto

管理人さま

はじめまして。私、「 音楽PVの動画配信サイト 」の管理者のyamamotoと申します。

今回は、相互リンクと相互RSSをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

ぜひ相互リンクいただければとお思い、
連絡させていただきました。

当サイトは、音楽系の動画配信のサイトになります。
誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。
http://shiondhu.blog50.fc2.com/

もしよろしければ、相互リンクと相互RSSをお願いしたいと思います。

大変、お忙しいと思いますが、
ご検討頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。

希望タイトル:音楽PVの動画配信サイト
サイトURL: http://shiondhu.blog50.fc2.com/
管理人名: yamamoto

yamamotoでした。
by yamamoto (2008-06-03 16:16) 

JEFF-ROCK

<yamamotoさん

初めまして。管理人のJEFF-ROCKと言います。
リンク集に当ブログを貼って頂きありがとうございます。相互リンクにつきましては大歓迎です。こちらからも貼っておきます。
(うまく貼れるかが不安ですが…)

yamamotoさんのブログも色々動画があっていいブログになりそうな感じですね。自分のブログも立ち上げて日が浅いですがお互いにいいブログにしていきましょう。

それでは今後ともよろしくお願いします。
お気軽に立ち寄ってください。
by JEFF-ROCK (2008-06-03 17:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。