So-net無料ブログ作成

「Led Zeppelin」Led Zeppelin [LED ZEPPELIN]

今回はレッド・ツェッペリンのファーストアルバムを紹介します。

LZ-003.jpg

このアルバムは今更自分が説明しなくてもいいぐらいの名盤ですね。
自分はまた後追いになるのですが、高校入学直前にこのアルバムの収録曲を深夜ラジヲで最初に聴いたときのショックは忘れませんね。その少し前に聴いたクリムゾンの1stと並んで自分の世界観を完全に変えた1枚でした。

とにかく自分が高校入学直前といえば80年代の初めぐらいですが、当時はヘヴィーメタル人気が高かった時代でしたが、それらのバンドよりも強く捕らえて離さなかったですね。それは多分スピード感や音の重さなどが様式化したものでなく、一つの音の中にも色々な要素があることでしょうね。
その要因の一つに、アコースティックギターの比率が他のハードロックやヘヴィーメタルバンドに比べても多い気がするし、そのアコースティックギターも単にロックやブルーズの要素だけでなくトラッドやインド音階まで飛び出す多彩さが大きいでしょうね。

やはりギターリストでリーダーでもあるジミー・ペイジが長年暖めてきたアイディアを、具体的な形で再現出来たことがこのアルバムの成功を生んだのでしょうね。
しかし、そういったこともジミー・ペイジだけでは再現出来ないわけで、今でも簡単に超えられないロバート・プラントのヴォーカルやジョン・ボーナムの重くパワフルでありながらもグルーヴ感のあるドラムのスゴさに加えて、アレンジャーやスタジオミュージシャンとして活躍していたジョン・ポール・ジョーンズの豊富な音楽知識やマルチプレイヤー振りも大きいですね。
まさに集まるべくして集まったメンバーっていう感じですね。

そんなメンバーの写真が写っているジャケット裏面でも…

LZ-004.jpg


今回載せている紙ジャケCDは2回目に出ていたものですが、実は8月にレッド・ツェッペリンの紙ジャケが再リリースされる予定です。(ご存じの方も多いでしょうけど…)
以下はAmazonの記事からコピペしたものです。


内容紹介
レッド・ツェッペリン UK盤仕様【E式】紙ジャケット・コレクション(完全生産限定)SHM-CDで登場!
※過去2回発売しました紙ジャケット・シリーズはアメリカ盤【A式】となります。

元ヤードバーズのギタリスト、ジミー・ペイジの新バンドによるデビュー・アルバム。
70年代ロックを切り拓いた記念すべき作品。これが伝説の始まり。
ビルボード・アルバム・チャート最高位:10位(1969年作品)

【特徴】
●ターコイズ・ブルー・インク ●RED-MAROONアトランティック・レーベル
●小ジャケット ●グラモフォン盤オビ復刻(予定) ●コーティング・ジャケット

★E式シリーズ全タイトル(10作品)購入者プレゼント実施!
『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』の別ジャケット5種+『レッド・ツェッペリン』のオレンジ・ロゴ・E式ジャケットの計6枚のジャケットを応募者全員にプレゼント!
※応募詳細は商品に記載されます。尚、プレゼントはジャケットのみとなりディスクは付属しません。


全タイトルは難しいけどこの1stは何とか買っておきたいです。でも今持っているものも帯の関係もあるから買い換えしても売りには出せないですね。(^^ゞ


1. Good times bad times
2. Babe I'm gonna leave you
3. You shook me
4. Dazed and confused
5. Your time is gonna come
6. Black mountain side
7. Communication breakdown
8. I can't quit you baby
9. How many more times



レッド・ツェッペリン(紙ジャケット)

レッド・ツェッペリン(紙ジャケット)

  • アーティスト: レッド・ツェッペリン
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/08/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

Captain-T

JEFF-ROCK さんこんにちは、Captain-Tです。
これLPで持ってましたよ。帯も懐かしいです。
Zepに一番はまっていたのは高校生の時です。当時zepのコピーバンドやるくらいのめり込んでました。(担当ベース、現在はBeatlesコピーバンドやってます。)Zepは本当に信じられないくらいの影響力がありますよね。一対何人の青少年の人生を狂わせた事か。(笑)
私のフィバリットは渋くフィジカルです。


by Captain-T (2008-06-13 01:33) 

JEFF-ROCK

<Captain-Tさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
そうですよね。我々の世代だとZEP1st帯ってこれなんですよね〜。でも、アナログ時代はかなり帯を軽視していましたが…(爆)
Captain-Tさんはベースやっているのですか〜。しかも今もやっているとはスゴいです。ちなみに自分は10年以上弾いていないギターが置いてある有様です…(>_<)

>Zepは本当に信じられないくらいの影響力がありますよね。一対何人の青少年の人生を狂わせた事か。(笑)

本当ですよね。青少年はもちろんエリカ様(笑)まで狂わせるZEPはスゴすぎです!
フィジカルは自分も大好きです〜。いい曲多いですよね。
でも考えてみたらZEPはハズレアルバムがほとんど無いですね〜。
by JEFF-ROCK (2008-06-13 08:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。