So-net無料ブログ作成

「Tug of War」Paul McCartney [BEATLES]

今回はポール・マッカートニーの「タッグ・オブ・ウォー」を紹介します。
そういえば当ブログでビートルズ関連を扱うのは初めてです。何分お手柔らかにお付き合いください。(滝汗)

PAUL-M-001.jpg


この「タッグ・オブ・ウォー」は1982年の作品で、ポール・マッカートニーにとっては長年リーダーとして引っ張ってきた「ウイングス」解散後初のソロアルバムでもあります。
リリース当時、自分は中学校2年生でしたけど、シングルカットされたスティーヴィー・ワンダーとのデュエットナンバー「Ebony And Ivory」のPVもよく観ました。さらに1980年に亡くなったジョン・レノンに捧げた「Here Today」やタイトルトラックの「Tug Of War」あたりもラジヲでエアチェックしてたりしていた記憶があります。

こうやって改めて聴いてみると、ポール・マッカートニーのビートルズ以降のアルバムの中でも非常に完成度の高いアルバムだと思います。(全て聴いている訳ではないので偉そうに言えないのですが…)
やはり、プロデューサーにジョージ・マーティン、エンジニアにジェフ・エメリックといった中・後期ビートルズのレコーディングスタッフを起用したこともいい形になっている気がします。

当時はこのアルバムをさして「ビートルズっぽさが帰ってきた」みたいな言われ方をしてきた気がします。おそらくは「Here Today」あたりは「Yesterday」と同じ楽器編成にしたり、ジョン・レノンがテーマにしていた平和を題材にした曲もあるからそのような意見が出たのでしょう。
でも今聴くとビートルズっぽさよりも、当時のミュージックシーンとポール・マッカートニーの音楽遍歴がいい意味で組み合わさった印象があります。
正直言って、平和を題材にした曲だとジョンが作るよりもポール・マッカートニーの場合「ジョン・レノンの代わりを自分が受け持つ」みたいな変な責任感やそういった一連のジョンの作品と比べても作為的な面が出たりするように感じます。(あくまで個人的な意見ですが…)
ポールはポールの良さが、ジョンにはジョンの良さがあるのだから、そこまでやらなくてもと自分は思ってしまいます。(最近のポールのツアーでサムシングやるのも同様の意味で個人的には必要ないと思っています。)
だから曲としては個人的にはポール・マッカートニーらしいスピード感あるポップチューンの「Take It Away」やヒストリー的内容の「Ballroom Dancing」、さりげなくも派手な部分ももつバラッド「Wanderlust」あたりはいいですよね。
でも今回久々に聴いて染み渡ったのはポール・マッカートニーの長年のアイドル、カール・パーキンスとのセッションナンバー「Get It」のいぶし銀の雰囲気や、このアルバム唯一のスティーヴィー・ワンダーとの共作「What's That You're Doing」のスティーヴィーらしさ丸出しなところとかが意外と気にいっています。

この紙ジャケには内袋もついていますのでそちらも撮影しておきました。

PAUL-M-002.jpg


しかし、この紙ジャケCDも2000年リリースしたものですが、Amazonではとんでもない値段になっていますね。まあ、おおむね他の中古CDショップでもお安い値段ではないのでしょうね。自分は運良くいい価格で中古CDゲットしましたが、これから購入を考えている方は中古ショップをまめに回って適正価格の物をゲットするか、再発を待つかのどちらかを個人的には進めます。(ジョンやリンゴのソロアルバムの紙ジャケ化もしているから、そちらの可能性も高そうです。)

しかし、ポール・マッカートニーの一連の紙ジャケCDも2000年当時ですら最新リマスターとかかけていないので、せめて再発するならリマスターは最低限やって欲しいですね。
今回は久々に動画も入れてみました。「Ebony And Ivory」のPVになります。
そういえば昔、このプロモのパロディーでタモリがやった「Ebony And Ivory」のスティーヴィー・ワンダーのパロディーが結構笑えました。
併せて楽しんでください。



1. Tug Of War
2. Take It Away
3. Somebody Who Cares
4. What's That You're Doing
5. Here Today
6. Ballroom Dancing
7. The Pound Is Sinking
8. Wanderlust
9. Get It
10. Be What You See (Link)
11. Dress Me Up As A Robber
12. Ebony And Ivory


タッグ・オブ・ウォー(紙ジャケット仕様)

タッグ・オブ・ウォー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。