So-net無料ブログ作成

「Super Session」 AL KOOPER / MIKE BLOOMFIELD / STEPHEN STILLS [BLUES ROCK]

今回はアル・クーパー、マイク・ブルームフィールド、スティーヴン・スティルス「スーパー・セッション」を紹介します。

SUPER-S-001.jpg

このアルバムがリリースされたのが1968年なのでリアルタイム体験ではないですが、自分が洋楽聴きだしていくうちに、いわゆる「ロック名盤集」みたいな書籍や雑誌をみると必ずといっていいぐらいこのアルバムが紹介されていた記憶があります。

それで19〜20歳ぐらいの時に中古LPレコードで買ったのですが、当時はまったくピンと来なくて2〜3回聴いただけで売ってしまいました。
実を言うと「スーパー・セッション」というタイトルからして、クリームみたいなゴリゴリのヘヴィーなアドリブの応酬みたいなものを連想していたからでしょう。

まあ当時は解らなかったのですが、マイク・ブルームフィールドにしろスティーヴン・スティルスにしても60年代後半のエリック・クラプトンやジェフ・ベックみたいなハードなプレイをするギターリストではないし、なによりもこのアルバムはアル・クーパーのセンスが意外と大きなウエイトを占めている気がします。

このアルバムを作るきっかけは、何でもアル・クーパーがマイク・ブルームフィールドのギターを思いっきり活かしたレコードを作るためだったそうです。
そのせいか、自分のソロ・アルバムでは時には一歩間違うととっ散らかる手前までいく、凝り性の部分があるアル・クーパーにしてはキッチリと全体をまとめる方向にコントロールしている感じがします。
きっとアル・クーパーにとって、後のレイナード・スキナードのプロデュースワークのノウハウはこのアルバムで習得したのではないかと自分は勝手に思っています。

実際にはマイク・ブルームフィールドはアルバムで言うところのA面5曲分のみの参加ですが、1曲目の「Albert's Shuffle」のブルーズ心溢れるプレイは今だからこそ良さがわかる最高のプレイです。
そして不眠症から途中で参加できなくなったマイク・ブルームフィールドに変わって参加したスティーヴン・スティルスのB面も違った感じで面白く聴けます。
スティーヴン・スティルスのギタープレイはマイク・ブルームフィールドよりもカントリー色が強いカラッとしたプレイなためか、A面とはまた違った魅力があります。

そういえば12月にはソニーからマイク・ブルームフィールド関連の紙ジャケがリリースされるそうです。ソニーでのリリースですからポール・バターフィールド・バンドの「EAST WEST」はないですが、エレクトリック・フラッグやソロアルバムなどに混じってこの「スーパー・セッション」も出るみたいです。
裏ジャケットの写真も入れてみました。

SUPER-S-002.jpg


ちなみに今回の紙ジャケはアル・クーパーシリーズの括りで2003年に出したヴァージョンになります。上に載せた裏ジャケット写真を見ていただくと解りますが、右下に値段表記とかが入っています。
この当時はソニーが紙ジャケを本格的にリリースする初期のものだったこともあるのでしょう。今度の再紙ジャケ化ではこのあたりも作り直すと思います。
ただ、自分がこの「スーパー・セッション」を買い直すかどうかは未定です。エレクトリック・フラッグやソロアルバムは実際に聴いたことがないので、おそらく購入するとしたらこのあたりが優先になると思います。(といいつつも、今年は買いたくても買えなかった紙ジャケCDが多かったからこちらもいつになることやら…)

ついでにご存じの方も多いと思いますが、アル・クーパーとマイク・ブルームフィールドはボブ・ディランの「追憶のハイウエイ61」にも参加していました。大ヒット曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」のイントロのオルガンはアル・クーパーです。


1. Albert's Shuffle
2. Stop
3. Man's Temptation
4. His Holy Modal Majesty
5. Really
6. It Takes a Lot to Laugh, It Takes a Train to Cry
7. Season of the Witch
8. You Don't Love Me
9. Harvey's Tune

Bonus Track
10. Albert's Shuffle [2002 Remix w/o Horns]
11. Season of the Witch [2002 Remix w/o Horns]
12. Blues for Nothing
13. Fat Grey Cloud [Live]



スーパー・セッション(紙ジャケット仕様)

スーパー・セッション(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2008/12/24
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。