So-net無料ブログ作成

「Frampton Comes Alive!」Peter Frampton [HUMBLE PIE]

今回はピーター・フランプトンの「フランプトン・カムズ・アライヴ」を紹介します。
個人ごとで申し訳ないのですが、この紙ジャケ本当に欲しかったので購入できて嬉しいです。

FRAMPTON-001.jpg

この「フランプトン・カムズ・アライヴ」は1976年発表の大ヒットアルバムです。2枚組LPにもかかわらず何でも全世界で1000万枚売れたそうで、70年代後半のモンスターアルバムとしてイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」やフリードウッド・マックの「噂」と並んで語られることが多いです。
でも、90年代中盤ぐらいにビッグ・マウンテンの「Baby, I Love Your Way」のカバーが大ヒットしたからこの曲から入り込むのもいいかもしれませんね。
まずはジャケットを開いてみた所を撮ってみました。

FRAMPTON-002.jpg


自分はこの「フランプトン・カムズ・アライヴ」に関しては後追いで聴いたクチですが、LPレコード・プラケCDと来て今回3度目の購入になりました。
ただし、今回の紙ジャケに関しては2001年にリリースされたデラックスエディションの音源を使っているため、収録曲が増えたことに加えて曲順も変更があったのでこの辺も記載しておきます。まずはLPレコード及びプラケCD時の曲順です。

Disc 1(LPでは1〜4がA面、5〜8がB面)
1. Something's Happening
2. Doobie Wah
3. Show Me the Way
4. It's a Plain Shame
5. All I Want to Be (Is by Your Side)
6. Wind of Change
7. Baby, I Love Your Way
8. I Wanna Go to the Sun
Disc 2(LPでは1〜4がC面、5〜6がD面)
1. Penny for Your Thoughts
2. (I'll Give You) Money
3. Shine On
4. Jumpin' Jack Flash
5. Lines on My Face
6. Do You Feel Like We Do

次に今回の紙ジャケの曲順です。

Disc 1
1. Introduction/Somethin's Happening
2. Doobie Wah
3. Lines on My Face
4. Show Me the Way
5. It's a Plain Shame
6. Wind of Change
7. Just the Time of Year*
8. Penny for Your Thoughts
9. All I Wanna Be (Is by Your Side)
10. Baby, I Love Your Way
11. I Wanna Go to the Sun
Disc 2
1. Nowhere's Too Far (For My Baby)*
2. (I'll Give You) Money
3. Do You Feel Like We Do
4. Shine On
5. White Sugar *
6. Jumpin' Jack Flash
7. Day's Dawning*

*印部分が今回新たに追加された曲になります。追加曲を覗いて今回の曲順で大きく変わったのが「Lines on My Face」がDisc 1の3曲目に移ったのと、「Do You Feel Like We Do」がDisc 2の3曲目に移ったことです。そう、LPでみるとD面にあたる部分がバラバラになっているのです。
個人的には元々の「フランプトン・カムズ・アライヴ」の曲順でいくと、LPでいうところの各面の色がいい形でついている気がします。
ポップな面が強いA面、アコースティック色の強いB面、ハードな曲調が多いC面、そして「フランプトン・カムズ・アライヴ」の中でじっくり聴かせるD面となるのですが、自分自身D面部分が大好きだっただけに、ここの流れだけは正直変えて欲しくなかったですね。
正直「Lines on My Face」の後に大ヒット曲の「Show Me the Way」が来るところは流石に違和感を覚えました。

あくまで個人的な推測ですけど、今回の曲順は当時のライヴのセットリストに準じたのではないかと思っています。(間違っていたらスミマセン)
自分の推測が正しければ、先ほどの流れ以外は曲順をいじり直してもあまり違和感はなかったのもうなずけます。

実は紙ジャケCDだけでなく未だにプラケCDもありますので、比較の意味も込めてまずは写真から…。(右側がプラケCDになります)

FRAMPTON-003.jpg


こうやって見比べると色味からして全然違いますね。ちなみにプラケCDの方は1991年にポニーキャニオンから再発されたものです。

こうしてみるとプラケCDの方は赤みが強いだけでなく、全体的に色味が飛んでいるせいか不自然な印象を持ちます。ついでに音の方も「Jumpin' Jack Flash」のみですが聞き比べたところ本当にお話にならないぐらいレベルが違っていました。
プラケCDの方は音量が小さいだけでなく全体的に平坦な印象を強く持ちました。
これはある程度の時期が来たらプラケCDの方は売りに出すことになると思います。
それでは紙ジャケCDの見開き中面と付属のブックレットの写真も載せます。

FRAMPTON-004.jpg


今回自分は通常価格より400円引きですけど中古で手にすることが出来ました。この紙ジャケは通常の大手CDショップでも入手困難な状態になっています。ピーター・フランプトンの他のタイトルは在庫があるけど、この「フランプトン・カムズ・アライヴ」だけは入手困難な感じです。ちなみにアマゾンではとんでもない状況になっています。そういった意味では自分はいいタイミングで購入できたと思っています。
下の動画を見てピンと来る方がいましたら、何とか一度はCDを手にとって聴いてもらいたいです。

今回の動画は「Show Me The way」と「Baby I love your way」になります。

Show Me The way


Baby I love your way


今回は長すぎる記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


フランプトン・カムズ・アライヴ!+4<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

フランプトン・カムズ・アライヴ!+4<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

スタービーチ

これからも拝見させて頂きますね。
楽しみにしています。
by スタービーチ (2010-04-09 16:23) 

JEFF-ROCK

<スタービーチさん

初めまして。お返事が大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。
昨日記事に書いたのですが、現在別ブログにて新たに活動しております。
もしもよろしければお暇なときにでもお越し頂けるとうれしいです。

それでは今後ともよろしくお願いします。
by JEFF-ROCK (2011-11-30 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。